【自分でVIO脱毛】アンダーヘア(VIO)を自宅でセルフ脱毛する方法7つ

編集部員:はる 編集部員:はる

自宅でVIO脱毛・ハイジニーナ脱毛する方法を7つ紹介します。「自分にもっとも合った自己処理方法が選べる」ように、自己処理方法7つのメリット・デメリットもしっかりお伝えするので、ぜひチェックしてくださいね。

よくある疑問

  • どこまで自己処理すればいい?
  • 皆はどこまで自己処理している?
  • 自宅で自己処理する方法は?
  • 安全な自己処理方法は?
  • 自宅で永久脱毛できる?

初めてアンダーヘアを自己処理する方向けに、「どこまで剃れば普通なのか・変に思われないか」目安も紹介するので、ぜひぜひ参考にしてください。

自宅でアンダーヘア(VIO)を脱毛する方法7つ

自己処理方法 安さ 痛み 肌トラブルリスク ムダ毛
処理頻度
自己処理後の
チクチク感
オススメ度
①カミソリ 安い なし 高い 多い あり
②電気シェーバー やや高い なし 低い 多い あり
③ヒートカッター付き
電気シェーバー
やや高い なし 低い 多い 少ない
④ブラジリアンワックス 安い あり 高い 少ない あり
⑤毛抜き 安い あり 高い 少ない あり
⑥脱毛クリーム 安い なし 高い 多い あり
⑦家庭用脱毛器 高い あり 低い
(※使用方法を守った場合)
かなり少ない だんだん無くなる

1番お手軽なのは「カミソリ」での自己処理ですが、肌トラブルリスクが高いです。私は実際に肌トラブルを起こしてしまいました…

編集部員:はる 編集部員:はる

少しお金がかかりますが、「ヒートカッター付き電気シェーバー」または「家庭用脱毛器」で、VIOを自己処理するのをオススメします。

フロー

①カミソリでVIOを自己処理する方法

STEP.1
ハサミでアンダーヘア全体を短くカットする。
アンダーヘア(VIO)をカットするハサミ
\眉毛用ハサミでOK/

毛の形を整えて残す場合は、2~3センチの長さを残してカットしてください。

STEP.2
カミソリでアンダーヘアを希望する形に剃る。

VIO脱毛照射範囲イラスト

オススメ!

  • Vライン……毛は「すべて剃る」または「形を整えて残す」
  • Iライン…毛は「すべて剃る」または「Vラインの形に合わせて少し残す」
  • Oライン…毛はすべて剃る
STEP.3
剃る際は必ず上から下に向かって剃る

《VIOの剃り方》VIO脱毛前の自己処理方法と必要アイテム

逆剃りは肌負担が大きいので絶対NGです。

STEP.4
保湿剤を塗って自己処理完了。

自己処理後は肌トラブルを起こしやすいので、必ず保湿ケアしましょう。

カミソリでVIOを自己処理する注意点を見る

カミソリでVIOを自己処理する注意点

メリット・デメリット

安さ 安い
痛み なし
肌トラブルリスク 高い
ムダ毛
処理頻度
多い
自己処理後の
チクチク感
あり
オススメ度

カミソリは近所のドラッグストアで、1本数百円程度で手に入るのでお手軽さはNo.1です。

ただデリケートゾーン(VIO)は皮膚が薄いので、肌負担の大きいカミソリで自己処理すると、高確率で肌トラブルを起こします(カミソリ負けなど)

自己処理から1~2日後に、少し伸びてきたアンダーヘアがチクチクして、猛烈な痒みに襲われる人も多いです。

アンダーヘア(VIO)をカミソリで自己処理する注意点

編集部員:はる 編集部員:はる

自宅でアンダーヘアを処理するなら、「ヒートカッター機能付き電気シェーバー」または「家庭用脱毛器」がオススメですよ。

②電気シェーバーでVIOを自己処理する方法

STEP.1
ハサミでアンダーヘア全体を短くカットする。
アンダーヘア(VIO)をカットするハサミ
\眉毛用ハサミでOK/

毛の形を整えて残す場合は、2~3センチの長さを残してカットしてください。

STEP.2
電気シェーバーでアンダーヘアを希望する形に剃る。

VIO脱毛照射範囲イラスト

オススメ!

  • Vライン……毛は「すべて剃る」または「形を整えて残す」
  • Iライン…毛は「すべて剃る」または「Vラインの形に合わせて少し残す」
  • Oライン…毛はすべて剃る
STEP.3
剃る際は必ず上から下に向かって剃る

《VIOの剃り方》VIO脱毛前の自己処理方法と必要アイテム

逆剃りは肌負担が大きいので絶対NGです。

STEP.4
保湿剤を塗って自己処理完了。

自己処理後は肌トラブルを起こしやすいので、必ず保湿ケアしましょう。

電気シェーバーでVIOを自己処理する注意点を見る

電気シェーバーでVIOを自己処理する注意点

メリット・デメリット

安さ やや高い
痛み なし
肌トラブルリスク 低い
ムダ毛
処理頻度
多い
自己処理後の
チクチク感
あり
オススメ度

カミソリと比べると、電気シェーバーは肌負担が少ないので、肌トラブルを起こしにくいです。

自己処理に向いているアイテムの1つですが、アンダーヘアを整えて残す場合は、「ヒートカッター機能付き電気シェーバー」の方がオススメ!

ヒートカッターは毛を焼き切ります。「毛先が丸くなる」ので自己処理後のチクチク感が少ないからです。

アンダーヘア(VIO)をカミソリで自己処理する注意点

編集部員:はる 編集部員:はる

ヒートカッターは自己処理後によくある「アンダーヘアがパンツから突き抜ける」「性交渉時にアンダーヘアがパートナーの顔に刺さる」などのトラブル予防にも効果的ですよ。

③ヒートカッター機能付き電気シェーバーでVIOを自己処理する方法

STEP.1
ヒートカッターでアンダーヘア全体を短くカットする。

アンダーヘア(VIO)の自己処理に使用するヒートカッター

毛の形を整えて残す場合は、2~3センチの長さを残してカットしてください。

STEP.2
電気シェーバー部分でアンダーヘアを希望する形に剃る。

VIO脱毛照射範囲イラスト

オススメ!

  • Vライン……毛は「すべて剃る」または「形を整えて残す」
  • Iライン…毛は「すべて剃る」または「Vラインの形に合わせて少し残す」
  • Oライン…毛はすべて剃る
STEP.3
剃る際は必ず上から下に向かって剃る

《VIOの剃り方》VIO脱毛前の自己処理方法と必要アイテム
逆剃りは肌負担が大きいので絶対NGです。

STEP.4
保湿剤を塗って自己処理完了。

自己処理後は肌トラブルを起こしやすいので、必ず保湿ケアしましょう。

ヒートカッターでVIOを自己処理する注意点を見る

ヒートカッター機能付き電気シェーバーでVIOを自己処理する注意点

メリット・デメリット

安さ 高い
痛み なし
肌トラブルリスク 低い
ムダ毛
処理頻度
多い
自己処理後の
チクチク感
少ない
オススメ度

ヒートカッター機能付き電気シェーバーは毛を焼き切ります。アンダーヘアの毛先が丸まるので、自己処理後チクチクしにくいです。

こんなメリットも!

  • 下着からアンダーヘアが突き抜けない
  • 性交渉時にアンダーヘアがパートナーの顔に刺さらない…etc.

アンダーヘア(VIO)をカミソリで自己処理する注意点

肌負担も少ないので、自宅でアンダーヘアを処理するのに最適なアイテムと言えます。

ただヒートカッター付き電気シェーバーは、こまめな自己処理が必要。自己処理を楽にしたいなら、「家庭用脱毛器」の方がオススメです。

編集部員:はる 編集部員:はる

家庭用脱毛器は高いですが、年数回の自己処理だけでキレイなアンダーヘアをキープできるようになりますよ。

デリケートゾーン専用シェーバー(Vライン・Iライントリマー)

処理後のチクチク軽減度
長さ調整のしやすさ度
剃りやすさ度
価格帯
口コミ
総合評価 20 / 25 点
特徴・メリット商品金額悪い点

Vライントリマーの特徴

  • 事前処理後にチクチクしにくい
  • 伸びた毛が下着から突き出ない

Iラインシェーバーの特徴

  • 小回りが利くので細かい部分の処理も楽々
  • 肌の上を撫でるように滑らすだけで剃れる
  • 深剃りしにくいデザイン

アンダーヘアを剃る・形を整える・毛量調整すべて可能です。

商品 金額
(税込)
Vライントリマー 4,191円
Iラインシェーバー 4,380円
Vライントリマー&Iラインシェーバーのセット 8,240円
(セットだと331円割引)

デメリット

  • 機能性が高い分ドラッグストアなどで、1本数百円で購入できるカミソリと比べると値段が高い
編集部員:はる 編集部員:はる

安いカミソリで事前処理して、肌トラブル起こすと「VIO脱毛はキャンセル」「皮膚科通いになる」「痒くてどうしようもなくなる」などの恐れがあります。少し高くてもデリケートゾーン専用シェーバーがオススメですよ。

事前処理後チクチクしない
公式サイトでチェックする
剃る・形を整える・毛量調整オールOK

④ブラジリアンワックスでVIOを自己処理する方法

STEP.1
デリケートゾーンの汚れを洗い流す&タオルドライする。

汗などの汚れがあるとワックスが滑って、アンダーヘアをキャッチできません。

STEP.2
ハサミでアンダーヘアを2~3センチの長さにカットする。
アンダーヘア(VIO)をカットするハサミ
\眉毛用ハサミでOK/

短すぎても長すぎても、うまくワックス脱毛できないので、長さを整えてくださいね。

STEP.3
除毛したい部分にワックスを塗る

VIO脱毛照射範囲イラスト

オススメ!

  • Vライン……毛は「すべて脱毛」または「形を整えて残す」
  • Iライン…毛は「すべて脱毛」または「Vラインの形に合わせて少し残す」
  • Oライン…毛はすべて脱毛
STEP.4
ワックスを塗った部分にシートを貼り付け、一気に剥がす。

足をワックス脱毛している写真

必ず「毛の流れとは逆方向」に向かって剥がしてください。

STEP.5
保湿剤を塗って自己処理完了。

自己処理後は肌トラブルを起こしやすいので、必ず保湿ケアしましょう。

ブラジリアンワックスでVIOを自己処理する注意点を見る

ブラジリアンワックスでVIOを自己処理する注意点

メリット・デメリット

安さ 安い
痛み あり
肌トラブルリスク 高い
ムダ毛
処理頻度
少ない
自己処理後の
チクチク感
あり
オススメ度

ブラジリアンワックスは毛根ごと一気に引き抜くので、自己処理後の仕上がりがキレイです。

カミソリと比べると自己処理後のチクチク感も少ないですが、強烈な痛みと肌トラブルリスク大!

肌荒れ以外のトラブルも…

  • まいぼつもう…皮膚の下に毛が埋もれる症状
  • もうのうえん…白ニキビに似た症状

アンダーヘア(VIO)をワックス・毛抜きで自己処理する注意点(埋没毛と毛嚢炎)

編集部員:はる 編集部員:はる

デリケートゾーンに埋没毛や、毛嚢炎ができると見た目が悲惨です。ブラジリアンワックスを使って自己処理するのはやめましょう。

⑤毛抜きでVIOを自己処理する方法

STEP.1
毛抜きでアンダーヘアを希望する形に抜く。

VIO脱毛照射範囲イラスト

オススメ!

  • Vライン……毛は「すべて剃る」または「形を整えて残す」
  • Iライン…毛は「すべて剃る」または「Vラインの形に合わせて少し残す」
  • Oライン…毛はすべて剃る
STEP.2
抜く際は「根本付近」を狙ってアンダーヘアを抜く。

アンダーヘア(VIO)の自己処理方法「毛抜き」

アンダーヘアの先部分を掴んで引き抜くと、痛みが強い&途中でちぎれやすいです。

STEP.3
保湿剤を塗って自己処理完了。

自己処理後は肌トラブルを起こしやすいので、必ず保湿ケアしましょう。

毛抜きでVIOを自己処理する注意点を見る

毛抜きでVIOを自己処理する注意点

メリット・デメリット

安さ 安い
痛み あり
肌トラブルリスク 高い
ムダ毛
処理頻度
少ない
自己処理後の
チクチク感
あり
オススメ度

ハッキリ言って毛抜きでのアンダーヘア自己処理はオススメできません。

自己処理に時間がかかり過ぎますし、とんでもなく痛いです。

編集部員:はる 編集部員:はる

肌トラブルリスクも高いので、絶対に毛抜きは使わないようにしましょう。

毛抜きは肌荒れ以外のトラブルも…

  • まいぼつもう…皮膚の下に毛が埋もれる症状
  • もうのうえん…白ニキビに似た症状

アンダーヘア(VIO)をワックス・毛抜きで自己処理する注意点(埋没毛と毛嚢炎)

⑥脱毛クリームでVIOを自己処理する方法

STEP.1
ハサミでアンダーヘア全体を短くカットする。
アンダーヘア(VIO)をカットするハサミ
\眉毛用ハサミでOK/

毛の形を整えて残す場合は、2~3センチの長さを残してカットしてください。

STEP.2
除毛したい部分に脱毛クリームを塗り、必要時間放置する。

VIO脱毛照射範囲イラスト

オススメ!

  • Vライン……毛は「すべて除毛」または「形を整えて残す」
  • Iライン…毛は「すべて除毛」または「Vラインの形に合わせて少し残す」
  • Oライン…毛はすべて除毛
STEP.3
必要時間放置したらティッシュで拭き取り後、しっかりと洗い流す。

薬剤が肌に残らないように注意してください。

STEP.4
保湿剤を塗って自己処理完了。

自己処理後は肌トラブルを起こしやすいので、必ず保湿ケアしましょう。

脱毛クリームでVIOを自己処理する注意点を見る

脱毛クリームでVIOを自己処理する注意点

安さ 安い
痛み なし
肌トラブルリスク 高い
ムダ毛
処理頻度
多い
自己処理後の
チクチク感
あり
オススメ度

脱毛クリームは毛を溶かして除毛します。

毛を溶かす成分=肌にとっても刺激大!

肌トラブルリスクが高いので、皮膚の薄いデリケートゾーンに除毛クリームの使用はオススメできません。

編集部員:はる 編集部員:はる

除毛クリームは1本1,000~3,000円するわりに、内容量が少ないので日々のお手入れでスグなくなります。コスパが悪いのもオススメできない理由の1つですよ。

⑦家庭用脱毛器でVIOを自己処理する方法

STEP.1
ハサミでアンダーヘア全体を短くカットする。
アンダーヘア(VIO)をカットするハサミ
\眉毛用ハサミでOK/

毛の形を整えて残す場合は、2~3センチの長さを残してカットしてください。

STEP.2
電気シェーバー部分でアンダーヘアを希望する形に剃る。

VIO脱毛照射範囲イラスト

オススメ!

  • Vライン……毛は「すべて剃る」または「形を整えて残す」
  • Iライン…毛は「すべて剃る」または「Vラインの形に合わせて少し残す」
  • Oライン…毛はすべて剃る
STEP.3
家庭用脱毛器をVIO全体に照射する

家庭用脱毛器「ケノン」でVIO脱毛している写真

「照射前」と「照射後」に保冷剤で皮膚をしっかり冷やすと、痛くない&火傷しません。

冷やす→照射→冷やす…を繰り返します。

STEP.4
保湿剤を塗って自己処理完了。

自己処理後は肌トラブルを起こしやすいので、必ず保湿ケアしましょう。

家庭用脱毛器でVIO脱毛する方法はコチラ!

家庭用脱毛器でVIOを自己処理する注意点を見る

家庭用脱毛器でVIOを自己処理する注意点

メリット・デメリット

安さ 高い
痛み あり
肌トラブルリスク 低い
(※使用方法を守った場合)
ムダ毛
処理頻度
少ない
自己処理後の
チクチク感
だんだん無くなる
オススメ度

自宅でVIO脱毛するなら家庭用脱毛器が1番オススメ!

1万円前後の安い脱毛器だと効果がない可能性があったり、使用方法を守らないと火傷したりするリスクはあります。

最初はほとんど効果も感じられません。

でも正しい使用方法&高性能な脱毛器で週1回のVIO脱毛を3~6月続けていれば、ほとんど生えてこなくなります(※あくまで私の体感です)

編集部員:はる 編集部員:はる

家庭用脱毛器だと永久脱毛はできません。私は3ヶ月以上放置していると、チョロっと毛が生えてきます。完全に永久脱毛したい方は「医療脱毛クリニックでのVIO脱毛」を検討してくださいね。

アンダーヘア(VIO)を自宅でセルフ脱毛する4つのメリット・良い点

編集部員:はる 編集部員:はる

「脱毛サロン・医療脱毛クリニックでのVIO脱毛」と比べて「自宅でのVIO脱毛」はどんなメリットがあるのか4つ紹介しますね。

  1. 自宅処理なので誰にもデリケートゾーンを見られなくて済む
  2. 好きな時に自宅で自己処理できるから楽
  3. もし失敗しても自己処理ならやり直しができる
  4. 自己処理は金銭的負担が少ない

フロー

①自宅処理なので誰にもデリケートゾーンを見られなくて済む

スタッフさんにデリケートゾーンを見られる・触られるなどの「恥ずかしさ」が一切ありません。

施術上仕方ないですが、脱毛サロン・医療脱毛クリニックでVIO脱毛すると、スタッフさんにデリケートゾーンを見られます。

何度かVIO脱毛を受けたら慣れましたが、最初は恥ずかしいやら申し訳ないやらで、「早く終わって~」の気持ちでいっぱいでした。

編集部員:はる 編集部員:はる

その点自分でアンダーヘアを処理すれば、誰にも気を使わないでいいので楽ですよ。

②好きな時に自宅で自己処理できるから楽

思い立ったらいつでもアンダーヘアの処理が可能!

脱毛サロン・医療脱毛クリニックの予約を気にする必要もありません。

自宅でVIO脱毛する場合は、脱毛サロン・脱毛クリニックを予約するために、予定を調整しなくてOK!

お店へ行くためにメイクしたり、髪型を整えたり必要もないので超楽です。

編集部員:はる 編集部員:はる

空いた時間でササッとアンダーヘアの処理が可能!「予約に縛られない」ので気楽です。

③もし失敗しても自己処理ならやり直しができる

自己処理は「除毛」なので、自己処理から数日すると毛がまた生えてきます。

もし形を間違えて処理してしまっても、やり直しが可能です。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックでVIO脱毛すると、毛がほぼ生えなくなります。

たとえばハイジニーナ(パイパン)にした後に、「やっぱり毛を戻したい」と思っても、自己処理と違って元には戻せないんです。

編集部員:はる 編集部員:はる

自己処理の中でも「家庭用脱毛器」は、使い続けるとほとんど毛が生えなくなります。「家庭用脱毛器」を使ってVIO脱毛する場合は、慎重にアンダーヘアのデザインを考えてくださいね。

④自己処理は金銭的負担が少ない

自己処理に必要なアイテムはドラッグストアやネットで安く購入が可能。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックでVIO脱毛する場合と比べ、金銭的な負担が少ないです。

脱毛サロン・医療脱毛クリニックでVIO脱毛するのに必要な費用は平均5~10万円。

1本数百円から購入できるカミソリなどと比べると、金銭的負担がかなり大きいです。

編集部員:はる 編集部員:はる

自己処理だとこまめに処理しないといけない「手間」がある代わりに、金銭的負担は少ないと言えますね。

アンダーヘア(VIO)を自宅でセルフ脱毛する4つのデメリット・悪い点

編集部員:はる 編集部員:はる

自宅でのVIO脱毛はメリットだけではなくデメリットもあります。どんな注意点があるのか、4つお伝えするのでチェックしておいてくださいね。

  1. 肌トラブルリスクが高い
  2. 自己処理では永久脱毛できない
  3. デリケートゾーンが黒ずむ原因になる
  4. 自己処理方法によってはチクチク痒くなる

フロー

①VIOの自己処理は肌トラブルリスクが高い

アンダーヘア(VIO)をワックス・毛抜きで自己処理する注意点(埋没毛と毛嚢炎)

VIOは皮膚が薄いため他の部位と比べてもデリケート。

自己処理によるダメージで肌トラブルを起こしやすいです。

どれだけ慎重に自己処理していても、デリケートゾーンへの肌ダメージは避けられません。

肌トラブル例

  • まいぼつもう…皮膚の下に毛が埋もれる症状
  • もうのうえん…白ニキビに似た症状
  • カミソリ負け…皮膚が肌が赤く炎症を起こす

症状の程度によっては、皮膚科に通院する必要性も出てきます。

編集部員:はる 編集部員:はる

繰り返し自己処理していれば肌ダメージが重なって、だんだんと肌も汚くなっていきます。とくにカミソリ、ワックス、毛抜き、脱毛クリームは肌ダメージが大きいので注意してくださいね。

②VIOの自己処理では永久脱毛できない

永久脱毛効果が認められているのは、医療脱毛クリニックのVIO脱毛だけ。

自宅でアンダーヘアを処理しても、ムダ毛は無くならないので、一生ムダ毛処理が続きます。

「自宅で永久脱毛」などのうたい文句で除毛クリームや、家庭用脱毛器を販売している業者もいますが、自宅で永久脱毛する方法はありません。

確かに家庭用脱毛器だと使い続けていれば、3~6ヶ月に1回処理処理するぐらいで、キレイなアンダーヘアをキープできるようになります。

でも半年以上放ったらかしにしていると、チョロチョロ毛が生えて来るので「家庭用では100%ゼロにはできないんだな」と、家庭用脱毛器ケノンを使って思いました。

編集部員:はる 編集部員:はる

アンダーヘアの自己処理アイテムに記載されている「永久脱毛」は間違いなのでご注意ください。

③自己処理はデリケートゾーンが黒ずむ原因になる

自己処理を続けていると肌ダメージが重なって、デリケートゾーンが黒ずむ恐れがあります。

メラニン色素は紫外線だけではなく、自己処理による刺激から肌を守るためにも分泌されます。

過剰分泌されたメラニン色素が皮膚に沈着すると、黒ずみとなって肌表面に現れるのです。

編集部員:はる 編集部員:はる

ワキをカミソリで何度も自己処理すると、皮膚が真っ黒になるのと同じ現象がデリケートゾーンにも起きます。恋人に見せられないような状態になる前に、専門店でのVIO脱毛を検討した方がいいですよ。

④VIOの自己処理方法によってはチクチク痒くなる

アンダーヘア(VIO)をカミソリで自己処理する注意点

自己処理方法 自己処理後の
チクチク感
①カミソリ
②電気シェーバー
③ヒートカッター付き
電気シェーバー
④ブラジリアンワックス 中~大
⑤毛抜き 中~大
⑥脱毛クリーム 中~大
⑦家庭用脱毛器

私は高校生の頃、友達とプールへ行くためにVライン・Iラインをカミソリで自己処理して、とんでもない痒みに襲われた経験ありです。

痒くて痒くて、プールを楽しむ余裕がありませんでした…

とくにカミソリ、電気シェーバーで自己処理すると、毛先が尖ってチクチク痒くなりやすいので要注意です。

編集部員:はる 編集部員:はる

自己処理をしていると、予想外のハプニングが起きる可能性があるので、大事な予定がある日はとくに注意しましょう!

自己処理に限界を感じたら脱毛サロン・医療脱毛クリニックでVIO脱毛すると◎

実際にデリケートゾーンを自分で処理してみて、「自宅でVIO脱毛する限界」を感じたら脱毛サロン・医療脱毛クリニックを検討すると◎

お店によっては格安料金でVIO脱毛できるので、思っているより金銭的負担は少ないです。

今すぐ何が何でも脱毛サロン・医療脱毛クリニックでVIO脱毛した方がいいとは言いません。

  • もっとキレイになりたい
  • 自己処理が面倒
  • 黒ずみが心配…

など自己処理の限界を感じたら検討すればOKです。

編集部員:はる 編集部員:はる

最近はトライアル価格でVIO脱毛を1回試せる脱毛サロン・医療脱毛クリニックが増えています。1度受けてみて「良い」と感じればVIO脱毛を続ける、「必要ない」と感じれば自己処理に戻るなど、体験してから決めるのもオススメですよ。

フロー

Leave a Comment